ホーム
臺南市中西區公所動畫
:::ホーム>史跡めぐり

,
法華寺
【住所】台南市中西区法華街100号
【説明】
法華寺と開元寺は台南における二大古寺である。修築後の法華寺は多くを鉄筋コンクリートの構造からできている。狭い法華街に位置し、平屋建ての三つの殿宇からなる。

,
総趕宮
【住所】台南市中西区中正路131巷13号
【説明】
總趕宮は旧名聖公宮と呼ばれ、主に聖公爺を祀っており、漳泉籍の台湾移民より、台江付近船舶の守り神として祀られており、台南独自に発展した氏神でもある。

,
広安宮
【住所】台南市中西区新美街172号
【説明】
広安宮旧廟は三川殿、拝殿及び正殿から成る。長年線香の煙に燻され黒くなっているため、廟の改築を意見もあるが、現在の所、補修の計画もない。

接官亭,
接官亭
【住所】台南市中西区民権路三段143巷7号前
【説明】
接官亭は台湾が清朝政権に治められた後、文武官僚の引継ぎをする所をして用いられた。

,
鄭成功文物館
【住所】台南市中西区開山路152-1号(延平郡王祠内)
【説明】
鄭成功文物館は延平郡王祠内にあり、一棟二階建ての建築物である。参観時間は朝9時から午後5時、毎週月曜日及び旧暦1月31日前の3日間が休館となる。入場料は無料、館内での撮影及び飲食は禁止である。

,
旧台南市販学校本館
【住所】台南市中西区樹林街二段33号
【説明】
台南師範学院は1899年(清光緒25年)に創設され、1922年新しい本館が建てられ、戦前は本館、戦後は紅楼と呼ばれるようになった。すべての建築にて赤レンガの折衷様式が用いられ、1920年台以後代表的な建築物となった。

,
万福庵照牆
【住所】台南市中西区民族路二段317巷5号
【説明】
万福庵照牆は明朝鄭成功の武将阮駿の邸宅である。民国61年(1972年)二階建ての新しい廟として建て直されたため、史跡として登録されなかった。庵前の照牆だけが元々の建物の様相を残しているため、歴史的価値を保持している。照牆は「照壁」とも呼ばれており、伝統的建築特有にある入り口に壁を設けていることから、邪気を遮る役目を備えている。

開基武廟,
開基武廟
【住所】台南市中西区新美街
【説明】
開基武廟は明永暦年に創建された。当時西定坊関帝港付近にあり、規
優位性により商売が益々盛んになった。水道水の普及により、大井戸の役目は小さくなり、民権路の拡大工事により、完全に封鎖されるようになった。鉄の蓋がかぶされ、現在の姿をとどめている。


:::
Web制作:2020/3/3
場所:台南市中央および西オープン山1、電話:(06)2267151(代表代表番号)|
1024 x 768の推奨画面解像度