ホーム
臺南市中西區公所動畫
:::ホーム>宗教の旅

,
開基武廟原正殿
【住所】台南市中西区新美街114号
【説明】
開基武廟は文衡大帝を主に祀っており、一般的に関帝爺、関公、関聖帝君とも呼ばれている。

,
全台開基永華宮
【住所】台南市府前路一段196巷20号
【説明】
「全台開基永華宮」は主に広沢尊王を祀っており、すなわち俗に呼ばれている「郭聖王」、「聖王公」である。台湾にて最も早く建てられた広沢尊王廟は、広沢尊王の「台湾開基祖廟」でもある。

,
台湾府城隍廟
【住所】台南市中西区青年路133号
【説明】
城隍は中国古代神話に出てくる城池を守る神である。
周朝期に皇帝は八つの神を祭るよう決められ、その内の七つ目が水庸と呼ばれ、水とは隍を表し、庸は城を表す。これが祭祀の期限となった。
都市の発展により、多くの城が水辺に建てられ、城と水の関係はますます密接となった。水神と庸神も密接になり、城隍は城を守る神となった。西暦239年に三国史の呉国が城隍廟を建てた記録が残ってい営業項目>>棺おけパン(シチューパン)、田うなぎ麺
住所>>台南市康楽街市場180号
電話>>06-2240014


:::
Web制作:2019/5/21
場所:台南市中央および西オープン山1、電話:(06)2267151(代表代表番号)|
1024 x 768の推奨画面解像度